毎日続く家庭生活の救急箱に
イベント

初めてのファミリーキャンプ!楽しむために知っておきたい4つの事

初めてのファミリーキャンプ(あいーだママの家庭の救急箱)

こんにちは、最近キャンプがブームになっていますね!
あまり密にならず、家族との時間を満喫できるって本当にいいですよね!!

子供たちとの初めてのファミリーキャンプに行ったときに、こうしたほうが良かったという
「わが家の経験 初めてのファミリーキャンプ失敗談」を踏まえて、
ファミリーキャンプの初心者が、最初から楽しく過ごせることを目的とした方法4つです。

このブログでわかること

 1・ファミリーキャンプ初心者さんへキャンプに最適なおすすめ時期

 2・ファミリーキャンプ初心者さんにおすすめのテント

 3・ファミリーキャンプでの食事を楽に使用

 4・ファミリーキャンプでは必ず保険証を持って行こう

 

 

初心者のキャンプに真夏は絶対避けたほうがいい!

 私たちは初めてのファミリーキャンプを真夏の8月に行いました。

 しかし、これは本当にお勧めしません。
本当に怖い熱中症(あいーだママ家庭の救急箱)

ねこ餅
ねこ餅
なんで?寒暑いほうが動きやすいし、夏の方が明るい時間が長くていいと思うけど?

 

理由その1 まずテントも立てた経験のない人は、テントを立てるのに時間がかかる場合多い。
 熱中症になってしまうかもしれない!

 
 

理由その2 我が家ではテントができるまで子供たちをタープの下で遊ばせてましたが
 暑くて、待たせていた子供たちも具合が悪くなってしまう恐れも高かった。

 

ねこ餅
ねこ餅
なるほど!楽しいキャンプライフをやる前に倒れてしまっては、本末転倒だよね。

 

 あと、高原キャンプはいいかもしれないけれど 平地の夏のキャンプは昼も暑いし、夜もむしむしとても暑いです!!
 
 あとむしむしもそうですが、きちんと準備してなければ本物の虫にも襲われます!

 そして、蒸し暑すぎて、はっきり言って眠れません
 エアコンになれた体では蒸し暑さについていけません。

夏のキャンプは蒸し暑い(あいーだママの家庭の救急箱)
 
うちは大丈夫でしたが、子供さんの夜泣きで夜中にだっこしてあやしながら歩いていたパパもちらほらいました。
 
 

ねこ餅
ねこ餅
暑すぎて、子供さんもストレスがたまっちゃったのかもね

 なので、夏場の平地のキャンプは、個人的にはお勧めしません
 

初心者のキャンプに最適な時期は暑くも寒くもない時期!

3大都市圏近郊の(東京・名古屋・大阪の周辺)の平地だったら

 ズバリ!春は3月の春のお彼岸以降(大よそ3/20以降)から5月中!
     秋は9月のお彼岸あと(大体9/20以降)月から11月中!
 

 

ねこ餅
ねこ餅
ちょっと寒い~ちょっと暑いくらいで、普通に生活していても快適な時期だね

 
 
 そんな時期が初心者のファミリーキャンプには向いているかと思います・
 
 
 

ファミリーキャンプ初心者 手ぶらでキャンプは便利!

 
 最近はいろいろなキャンプ道具と貸し出してくれるありがたいキャンプ場が多くなってきてます。
 
テント一式、タープ一式、バーベキュー道具、鍋包丁、寝具などをリーズナブルな価格でレンタルしてくれます。
 
子供が幼い場合のファミリーキャンプはおむつとか子供の遊び道具とか、荷物がかさむ傾向がありますので、本当にありがたいです。
 

ねこ餅
ねこ餅
テントは使用した後、干したりするメンテナンスが大変だし、その場で借りるの楽だね

テントを張りなれている人は、どんどん借りてください!

でもね、個人的に初心者がテントを借りることはちょっとお勧めしません

ファミリーキャンプ初心者にレンタルテントをおすすめしない理由

ねこ餅
ねこ餅
なんで初心者には進めないの?テ
ント買うと結構高いから、初心者だからこそ借りたほうがいいんじゃない?

 

貸テントがワンタッチ式や、そのキャンプ場のスタッフとかが「絶対に」テント設営を手伝ってくれるならいいけど(混雑期は手伝ってくれるスタッフさんが本当にいません)
それ以外なら借りないほうがいいです。

なぜなら、テントの設営を初心者がやったら相当な時間がかかるからです。

テントをつくる(あいーだママの家庭の救急箱)
我が家の場合も、夫は器用な人でありましたが説明書を見ながら、設置には2時間位かかりました。

周りには、キャンプ初心者家族の方もちらほらいて、みんな設置に苦労してました。

子供が小さい場合は、妻があきあきして来ている子供に付きっ切りで、夫のテント設営を手伝えない場合もあります。

テントだけは、今主流になりつつある、簡単でワンタッチで設営できるテントを購入してほしいなと思います。

本当にかなりの時間の節約にもなりますのでおすすめです!

テントを張るのにとても苦労して、キャンプが嫌いになってしまったというお話も結構聞きます。
せっかく時間を作ってファミリーキャンプにきたのにこれでは悲しすぎます。

ねこ餅
ねこ餅
ワンタッチテントは、自然災害時にも役立つので購入して持っていて損はなさそうだね。

食事つくりは前処理をやったものを準備しましょう

キャンプの醍醐味といったらBBQとかでしょうか?

キャンプ地に行く途中で買うのもいいですが、子供が小さいとその買い物も大変!

小さい子がうろちょろするのをみながら現場で野菜切るのも一苦労です。

BBQは事前に準備(あいーだママの家庭の救急箱)

自宅で、BBQのお野菜は切って、肉等もトレーから出して、フリーザーパックに詰めておく。
あとは保冷してクーラーボックスに入れて持ち込むことをおすすめします。
ゴミが少なくて、片付けも楽ですよ!

ねこ餅
ねこ餅
 最近ではキャンプ場でBBQの用意をしてくれるところもあります!
  若干料金は高めですが、こちらもおすすめします。

泊まりキャンプの朝食について

泊キャンプだと朝、予想以上に疲れてしまっていて朝ご飯を作るのもしんどい場合もあります。

わがファミリーの場合も、前日のテント設営でつかれ、そのうえ夜は蒸し暑すぎて、本当に眠れないし、火を起こして食事を作るのがつらかったです。

そんな時にすぐ食べられるパン等も準備しておきましょう!

ねこ餅
ねこ餅
外でみんなでパンを食べるだけでも、いつもと違って楽しいそうだね

ファミリーキャンプに保険証は持参しよう!!

ファミリーキャンプに行って、けがをする場合、体調を崩す場合も考えられます。

保険証がないとその場では全額自己負担になってしまいますので、保険証は持参しましょう!

子供さんは母子手帳と保険証両方持って行ってください。
キャンプのみならず出かける際には保険証持参(あいーだママの家庭の救急箱)
あと子供さんが旅先で病院にかかる場合、一つ注意があります。
子どもの医療費助成は県をまたいでは使えません。
医療費が無料ではなく、大人と一緒で2~3割負担が発生します。

ねこ餅
ねこ餅
保険証を忘れた場合とか、子供の県をまたいだ治療でお金がかかっても、後日に自分の自治体の窓口から申請して払戻してもらうことができるよ。

まとめ

 
初めてのファミリーキャンプ!楽しむために知っておきたい4つの事いかがだったでしょうか?

子供が小さい時のキャンプって、楽しいんですけれど本当に大変なんですよね。

ちょっと行く季節を変えるだけでも、キャンプのテントを変えるだけでも、ちょっとの工夫で
パパママの体の負担も軽減されると思います。

ファミリーキャンプをぜひぜひ楽しんでくださいね