毎日続く家庭生活の救急箱に
千葉県

「千葉県」お土産に鰯のゴマ漬をおすすめ!

千葉県名物 イワシのゴマ漬(あいーだママ家庭の救急箱)

こんにちは、あいーだママです。
今回も千葉県の南房総に比べて地味な観光地の千葉県東部の名物を紹介します。

このブログでわかること

千葉県東部の九十九里浜北部のお土産に
 かたくちいわしのゴマ漬をおすすめします

 

 カタクチイワシのゴマ漬とは

 千葉県九十九里地方での郷土料理です。

 九十九里浜はカタクチイワシがたくさんとれたので、その地域の人の日常保存食としてずっと食されてきました。

 

原料のカタクチイワシとは

 カタクチイワシとはイワシの種類で
 普段スーパーで目にしているマイワシよりも、
 ほっそりとして、すらっとしている、少し小ぶりな魚です。
こっちがマイワシ 
 これがまいわしです(あいーだママの家庭の救急箱) 

こっちがカタクチイワシ
こっちがカタクチイワシ(あいーだママ 家庭の救急箱)

 ゴマ漬に使われるカタクチイワシはだいたい10センチ前後が多いです。
 

ねこ餅
ねこ餅
九十九里地方だとカタクチイワシを背黒イワシというよ

 

 

あいーだママ
あいーだママ
ちょっと昔だと船の巻き網漁で本当にたくさんとれたけど、
最近は本当に漁獲量が少なくて、地元スーパーでもなかなか店頭に並ばないね。
地元の地引網のイベントとかでもらうことも多いなぁ~。

 
 

ねこ餅
ねこ餅
年末の地元の水産問屋さんで扱っている場合もあるよ!
僕は個人的に、カタクチイワシ(背黒イワシ)はお刺身が好きさ!

 

 

あいーだママ
あいーだママ
新鮮なカタクチイワシ(背黒イワシ)のお刺身は本当におすすめ!
でも食べる際は、時期とかでアニサキスがいる場合があるから注意してね! 

 
 

 

カタクチイワシのゴマ漬も2種類ある

 

あいーだママ
あいーだママ
カタクチイワシ(背黒いわし)のごま漬も九十九里浜の場所によって味が違ってきます

 

 塩漬けのごま漬
 カタクチイワシ ごま漬(塩)(あいーだママ家庭の救急箱)
カタクチイワシ(背黒イワシ)ゴマ漬(塩味)
 旧蓮沼村(現山武市)を境に北側に見られる。
 カタクチイワシ(背黒いわし)を塩に漬けて、上からゴマ、赤唐辛子、ゆずの皮を散らし、重しでつける。
 こっちは少数派とみられる

 

 
酢漬けのゴマ漬
 酢漬け(あいーだママ家庭の救急箱)
 九十九里浜の周辺で見られる。
 カタクチイワシ(背黒いわし)を塩に漬けてから、その上に酢をいれて(塩抜きすることもあり)、上からゴマ、赤唐辛子、ゆずの皮を散らし、重しを載せてつける。
道の駅や通信販売での取り扱い量は酢漬けのカタクチイワシ(背黒いわし)のごま漬が多い。
 こちらがメイン派

 
  

あいーだママ
あいーだママ
塩漬けのゴマ漬の方がカタクチイワシ(背黒イワシ)を大きいほうを使う場合が多いよ!
  酢漬けだと小ぶりのカタクチイワシ(背黒いわし)を使用することが多い!
  酢の作用で骨まで柔らかいから、まるごとたべられる!
 

 

ねこ餅
ねこ餅
道の駅に行くと両方が販売してるところもあるから、味比べしてみてね!
酢漬けに比べて、塩漬けの方は日持ちしない。
気を付けてたべてね

 

背黒イワシのゴマ漬が売っている道の駅

背黒イワシのゴマ漬は、九十九里浜周辺の道の駅ならば大体とりあつかっています。

九十九里浜周辺の道の駅

海の駅九十九里 〒283-0102千葉県山武郡九十九里町小関2347-98詳細ページ

道の駅 オライ蓮沼詳細ページ

まとめ

「千葉県」お土産に背黒いわしのゴマ漬をおすすめ!を読んでくださりありがとうございました。
背黒いわし(かたくちいわし)のお土産は、ゴマ漬のほかにも、みりん干、目刺し、つみれなど
たくさんあります。

コロナ禍で、出かけることがなかなか難しいですが、通信販売でもお取り寄せ可能です!

お家時間の充実に楽しんでみてはいかがでしょうか?